袴の選択肢

卒業式に袴は欠かせない

卒業式に袴は欠かせない 女性が袴を着用するようになったのは、平安時代の宮中から始まったといわれています。
そうして、現代のような様式になり、広く一般に行きわたったのが明治時代になってからです。
「はいからさんが通る」は大正時代ですが、袴姿の女子学生が、市中で見かけられるようになったのは明治時代中期以降のようです。
江戸から明治に変わり、家に閉じこもりがちであった女性が、学問を受ける機会に恵まれるようになった時代です。
当時も、はつらつと活躍できる女性の象徴のような服装でした。
その流れでしょうか、今でも、女子大学生の卒業式の定番で、欠かせない服装になっています。
現代は、男女雇用機会均等法も施行され、社会で女子大生も男子学生に負けない活躍を期待されています。
それでも、女性には、結婚、出産など、厳しい社会環境も待っています。
卒業式は、新しく社会に飛びだして、社会のため、人のために役立ちたいと決意する場でもあります。
袴姿はその場に相応しいものです。
やはり、卒業式に袴は欠かせないものです。

女性が卒業式に袴を着るようになったのは明治時代から

明治以前は、女性の装いは着物と決まっていました。
着物は歩きづらいものでしたが、大昔から日本の象徴でした。
明治時代の初期、女学生は袴を着るようになっていましたが、最初は男性用でした。
男性用ですから見栄えは悪く、世間からの評判も良くなかったので、すぐに廃止されました。
数年後、明治の教育者下田歌子によって女学生の袴は復活します。
宮中の物を参考にし、プリーツの入ったスカート状が考案されました。
着物とは違い動きやすいので、多くの人の支持を集め、女学生を象徴する存在へとなっていきました。
袴は和服の一種で、着物の上から穿いて紐で結びます。
その時中の着物は通常よりも短く着付けをします。
今では、卒業式や成人式用の礼服の定番となっています。
シーズン近くになると、着物などをレンタルする為に、予約を入れる人も多くなります。
式典定番の袴が、明治時代には、今で言う女子学生の制服だったのでしょう。
今の時代の女性が、式典に洋より和を選ぶのは喜ばしいことです。

新着情報

◎2017/9/28

袴を購入するメリット
の情報を更新しました。

◎2017/6/7

購入よりもレンタルが吉
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

卒業式に袴は欠かせない
の情報を更新しました。

「袴 時代」
に関連するツイート
Twitter

ズボンを指す。イギリスではズボンは通常「trousers」であるが、アメリカの影響で「pants」も用いられる。アメリカではズボンは通常「pants」であり、堅い言い方として「trousers」も用いられる。明治時代には「洋(ずぼん)」とも表記された。

返信先:@rin5_tofukozo 大正時代のなんか…前髪上げてて、はいからさんが通るみたいな和洋折衷な服装で履いててちょっと気取ってる西村ちゃんが浮かびました。浮かびました。

[茶宇縞(ちゃうじま)] 琥珀(こはく)織りに似た、軽くて薄い絹織物の一種。その名は、原産地・インドのチャウル地方の名に由来しています。江戸時代ごろから京都で織られ、男(はかま)などの生地として重宝しました。

学生時代のラストセレモニー。と着物(二尺袖)で有終の美を飾ってください🎓 先生方にもご来店頂いてます 🌸 卒業式の日程を確認してご来店頂けるとうれしいです🧡 #下関 #貸衣裳 pic.twitter.com/MWVhZurCmX

TwitterBridal costume ISH i I@bridal_i

返信 リツイート 11:51

良い子の諸君! 江戸時代にも、 をだらしなく履くのが流行って困る、とこぼす老人の話が記録に残っているらしいぞ。 だらしない服の着方は、むしろ伝統だと言っても良いな。

Twitter良い子の諸君!bot@Yoiko_no_Shokun

返信 リツイート1 8:31

RT @kitman6330: @climnon 着物だって時代の中で色々変化して、実際に明治の学生さんとか下にシャツ来たり、女学生さんはにブーツとか履いたりって聞きますから、これもきっと時代に則した着物の立派なリアルタイムな姿ですよね⁉️。

Twitter卯月郁矢 🙏🏼喪中@UtsukiTiger

返信 リツイート 5:31

の流行色と女流歌人を合わせて付けられた明治時代における女学生の異名で、「葡萄茶(えびちゃ)~」といえば「葡萄茶式部」ですが「紫~」といえばある女流歌人を合わせて何というでしょう?

大正時代の女学生は確か、普段はまだまだ矢絣が主流だったはず……。

欲しいけど無いから高校時代の制服スカート履いてる。 雰囲気だよ雰囲気(適当)

絵が描けないので伝えにくいですが うちの審神者 ・メガネ ・三つ編み ・高校生(セーラー):平日 ・大正時代風の:休日 を想定しています