袴の選択肢

袴の様々な名称について

あまり着用する機会はありませんが、袴は昔から男性の礼装です。
種類もいくつかあり、使われる布地も豊富です。
そこで様々な名称についてご紹介したいと思います。
まずは種類の名称です。
平袴は足のくるぶしまでの丈のものをいいます。
馬乗用のものは馬乗袴といい、裾がひらいた状態になっているのが特徴です。
最後に平袴です。
足を包むように裾が長く、30センチほど引きずるものを指します。
次に使われる布地の名称を紹介します。
一番代表的なものが仙台平で、正式には精好仙台平といいます。
重要無形文化財にも登録されていて、最も格式が高いとされています。
糸の精錬技術や植物の染料による糸染めなど、他に類を見ない特徴があります。
その他には、細い縦縞を平織で表している博多平、古来からの植物染が特徴の五泉平、生糸のまま正藍染にして織りあげた山辺里平、仙台平に次ぐ正装である御召平などがあげられます。
他にも紬やウールなどで作られたものもあります。

袴に定番の模様とは

袴(はかま)とは、和装の際に下半身に着用する衣服です。
現代では礼服や制服として着用される事が多い袴ですが、かつては活動的で動きやすい作りのものは、乗馬や室内着、軽作業の際に身に着けられていました。
様々な種類が存在し、仕切りのないスカート状のものから、ズボンのように穿けるものまで多種多様です。
明治から大正にかけての時代には女学生の定番衣装として、矢絣の着物にえび茶色の袴を組み合わせるのが流行し、現在でも卒業式の際に着用される事があります。
矢絣(やがすり)とは、矢羽根の模様の事で、矢羽根の向きが同じ方向のタイプと2列毎に反対向きになる模様が一般的です。
弓で射た矢は戻らない事から、江戸時代の嫁入りの支度として「出戻らない」意味をこめて矢絣の着物を持たせていました。
また、戻らない事に加えて矢が真っ直ぐに進んでいく事から、縁起の良い柄とされています。
袴自体に模様が入っている事は少なく、上に着る着物の模様を引き立てるため単色を組み合わせる場合が多いです。

新着情報

◎2017/9/28

袴を購入するメリット
の情報を更新しました。

◎2017/6/7

購入よりもレンタルが吉
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

卒業式に袴は欠かせない
の情報を更新しました。

「袴 模様」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@guutara_chiisan 加工絶対してないと思うのですが…(笑) 色気がすごくてヾ(*ㅿ*๑)ツ 保存するよ!?わしの模様をちぃちゃんの顔にする😐

Twitterタオぺこ@コミケ参戦じゃあ@pezant_tao

返信 リツイート 0:38

これね、見た瞬間即レンタルした新撰組色した鶴の模様なんだよね見て欲しい

Twitter木屑しがない@実家なう@shiganai91

返信 リツイート 0:26

返信先:@x1ovx7 今回の衣装、羽織りの模様とか刀とか色々めんどくさいの多いからね;; あと私はのひだ描くのが苦手すぎてめっちゃ時間かかる…😱💥

Twitterり つ い し り つ@ritu_ritu_9

返信 リツイート 0:07

着物の模様書いて、下駄のとこのなんか、よくわからんやつを縫わないと………………、気持ち長い気がするから、そこも裾上げ(?)しないとかもしれん………

!めっっっちゃ迷いに迷って決めた一着だから、ほーんとに楽しみ❤️ 明日がたのしみだー!たくさん写真とるぞー! (なお、睡眠不足が予想されるため、お肌は荒れ模様の予報⚡️笑)

Twitterちさと🕊💐意識深い系@kisaki_pty18

返信 リツイート 昨日 22:17

昨日あげたほんと可愛いからにょたづかくんに着せたみ…しかし模様が描けないんだなあ……

Twitterすい@5/4スパコミ🏀🌙☀️@sui_sta_07

返信 リツイート 昨日 21:02

大展覧会で一番驚いたのはのぶのぶの 細かい模様が刺繍で入ってるの…… ブレブレなのは携帯のスペック+テンション⤴⤴による手振れ+片手撮影だから pic.twitter.com/ArIzDUwCAi

の部分のグラデ?模様がすごい綺麗……

今日は京都精華大 #seika の卒業式。あいにくの雨模様だが、サコ学長の式辞のつかみは「マリ的には良い天気」(西アフリカの乾燥地域なので恵みの雨)なるほど。各学部・研究科の総代は、あり、チョゴリあり、ヒジャーブあり #diversa NZ留学プログラムに参加した卒業生たちと、しばしNZ談義。

夜中に降り空模様のはっきりしない今朝、墓参りらしい80歳50歳くらいの母娘の"道行き"姿とすれちがい。これがまさに"こうとな・こうとか(地味で上品)"なのだと感心拍手。昨日の卒業式での派手すぎ安っぽい(ごめん)姿の女性たちの今後の経験と着慣れに期待。#京都弁 #博多方言 #こうとな