袴の選択肢

袴の様々な名称について

あまり着用する機会はありませんが、袴は昔から男性の礼装です。
種類もいくつかあり、使われる布地も豊富です。
そこで様々な名称についてご紹介したいと思います。
まずは種類の名称です。
平袴は足のくるぶしまでの丈のものをいいます。
馬乗用のものは馬乗袴といい、裾がひらいた状態になっているのが特徴です。
最後に平袴です。
足を包むように裾が長く、30センチほど引きずるものを指します。
次に使われる布地の名称を紹介します。
一番代表的なものが仙台平で、正式には精好仙台平といいます。
重要無形文化財にも登録されていて、最も格式が高いとされています。
糸の精錬技術や植物の染料による糸染めなど、他に類を見ない特徴があります。
その他には、細い縦縞を平織で表している博多平、古来からの植物染が特徴の五泉平、生糸のまま正藍染にして織りあげた山辺里平、仙台平に次ぐ正装である御召平などがあげられます。
他にも紬やウールなどで作られたものもあります。

袴に定番の模様とは

袴(はかま)とは、和装の際に下半身に着用する衣服です。
現代では礼服や制服として着用される事が多い袴ですが、かつては活動的で動きやすい作りのものは、乗馬や室内着、軽作業の際に身に着けられていました。
様々な種類が存在し、仕切りのないスカート状のものから、ズボンのように穿けるものまで多種多様です。
明治から大正にかけての時代には女学生の定番衣装として、矢絣の着物にえび茶色の袴を組み合わせるのが流行し、現在でも卒業式の際に着用される事があります。
矢絣(やがすり)とは、矢羽根の模様の事で、矢羽根の向きが同じ方向のタイプと2列毎に反対向きになる模様が一般的です。
弓で射た矢は戻らない事から、江戸時代の嫁入りの支度として「出戻らない」意味をこめて矢絣の着物を持たせていました。
また、戻らない事に加えて矢が真っ直ぐに進んでいく事から、縁起の良い柄とされています。
袴自体に模様が入っている事は少なく、上に着る着物の模様を引き立てるため単色を組み合わせる場合が多いです。

新着情報

◎2017/9/28

袴を購入するメリット
の情報を更新しました。

◎2017/6/7

購入よりもレンタルが吉
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

卒業式に袴は欠かせない
の情報を更新しました。

「袴 模様」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@Ryuna_gh1046 三枚目腐向けですみません;インナー写真わかりやすいのこれしかなく… 二枚目無加工なので、実際の衣装の色ほぼそのままかと 狩衣の袖は胴体と縫い付けられてます 髪飾りは紐で、括って縛るタイプなので、しっかり縛らないと滑り落ちます は乗馬?です(分かれてます) 裾に公式の♦︎模様あり

Twitter twedrii 南十字星🌱6/3ファクトリ→エリーゼ

返信 リツイート 2:21

RT @manngakaki: きんどーさんののライン、オリジナルの原稿は紐の模様の向きが正しく描かれてるのだが、単行本のは間違った方向に描かれてる。そこからも印刷段階で鴨川先生以外の人の手が入った事がわかる。 pic.twitter.com/JLRLcMeLxF

Twitter KojikatoTokyo カトーコージ

返信 リツイート 0:23

RT @manngakaki: の細い線も鴨川先生が描いたオリジナルはの折り込みに沿って丁寧に模様が入れられてるけど、単行本の方はただ線が並んでるだけ。紐の結び目のとこのラインの方向も間違えてる。明らかに絵の素人が描いたものなのがわかる。 https://t.co/aIP1…

Twitter KojikatoTokyo カトーコージ

返信 リツイート 0:21

【陸奥守吉行】イメージ ※現在製作中の為、以前作成時の参考画像です。 他キャラよりもオレンジ寄りの生地を使い、更に黒と金のリボンを入れ羽織を再現。 斜めにオレンジのリボンを入れる事で更に特徴的にしました。下段は波模様を表現しています。 花模様は「椿」 (元主の命日の花) #黒猫手芸 pic.twitter.com/3EMD4yLrOu

Twitter b_cat_alliance 黒猫同盟◎5/27閃華6Aノ17b

返信 リツイート8 昨日 23:06

RT @manngakaki: きんどーさんののライン、オリジナルの原稿は紐の模様の向きが正しく描かれてるのだが、単行本のは間違った方向に描かれてる。そこからも印刷段階で鴨川先生以外の人の手が入った事がわかる。 pic.twitter.com/JLRLcMeLxF

Twitter silmioseaaru シルミオシイアル📎

返信 リツイート 昨日 15:55

RT @manngakaki: きんどーさんののライン、オリジナルの原稿は紐の模様の向きが正しく描かれてるのだが、単行本のは間違った方向に描かれてる。そこからも印刷段階で鴨川先生以外の人の手が入った事がわかる。 pic.twitter.com/JLRLcMeLxF

家康の模様を調べてたんだけど、 の毘沙門亀甲の中によく見たら紗綾形模様が入ってて、その紗綾形模様を調べてたら「不断長久」と「太陽が光を放つ様」を表しているという記事を見つけてしまって私はゾッとしたのであった。

Twitter ji_654321 有字(ユウジ)

返信 リツイート6 昨日 3:16

返信先:@orennjinekoneko 先を尖らせるのが普通のより大変ですね😭ちりめんはそんなに分厚くなかったんですがなにせ細いので、、 ぎりぎりまで生地を切り取ってひっくり返しました! あとの裾のキラキラした模様とかだけなので残りもかんばりますね!!

RT @manngakaki: きんどーさんののライン、オリジナルの原稿は紐の模様の向きが正しく描かれてるのだが、単行本のは間違った方向に描かれてる。そこからも印刷段階で鴨川先生以外の人の手が入った事がわかる。 pic.twitter.com/JLRLcMeLxF

RT @manngakaki: きんどーさんののライン、オリジナルの原稿は紐の模様の向きが正しく描かれてるのだが、単行本のは間違った方向に描かれてる。そこからも印刷段階で鴨川先生以外の人の手が入った事がわかる。 pic.twitter.com/JLRLcMeLxF