袴の選択肢

袴の様々な名称について

あまり着用する機会はありませんが、袴は昔から男性の礼装です。
種類もいくつかあり、使われる布地も豊富です。
そこで様々な名称についてご紹介したいと思います。
まずは種類の名称です。
平袴は足のくるぶしまでの丈のものをいいます。
馬乗用のものは馬乗袴といい、裾がひらいた状態になっているのが特徴です。
最後に平袴です。
足を包むように裾が長く、30センチほど引きずるものを指します。
次に使われる布地の名称を紹介します。
一番代表的なものが仙台平で、正式には精好仙台平といいます。
重要無形文化財にも登録されていて、最も格式が高いとされています。
糸の精錬技術や植物の染料による糸染めなど、他に類を見ない特徴があります。
その他には、細い縦縞を平織で表している博多平、古来からの植物染が特徴の五泉平、生糸のまま正藍染にして織りあげた山辺里平、仙台平に次ぐ正装である御召平などがあげられます。
他にも紬やウールなどで作られたものもあります。

袴に定番の模様とは

袴(はかま)とは、和装の際に下半身に着用する衣服です。
現代では礼服や制服として着用される事が多い袴ですが、かつては活動的で動きやすい作りのものは、乗馬や室内着、軽作業の際に身に着けられていました。
様々な種類が存在し、仕切りのないスカート状のものから、ズボンのように穿けるものまで多種多様です。
明治から大正にかけての時代には女学生の定番衣装として、矢絣の着物にえび茶色の袴を組み合わせるのが流行し、現在でも卒業式の際に着用される事があります。
矢絣(やがすり)とは、矢羽根の模様の事で、矢羽根の向きが同じ方向のタイプと2列毎に反対向きになる模様が一般的です。
弓で射た矢は戻らない事から、江戸時代の嫁入りの支度として「出戻らない」意味をこめて矢絣の着物を持たせていました。
また、戻らない事に加えて矢が真っ直ぐに進んでいく事から、縁起の良い柄とされています。
袴自体に模様が入っている事は少なく、上に着る着物の模様を引き立てるため単色を組み合わせる場合が多いです。

新着情報

◎2017/9/28

袴を購入するメリット
の情報を更新しました。

◎2017/6/7

購入よりもレンタルが吉
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

卒業式に袴は欠かせない
の情報を更新しました。

「袴 模様」
に関連するツイート
Twitter

衣装は、デフォルメと省略のアイデアとバランスが素晴らしい。 侍女達の衣装が城内シーンだから右矢の字結びで裾を引くんだけど、着物の前が裾が開いたのが柄になってて、しかもそこに名前が書かれてるの!(背にも名入りの団扇みたいな模様が見えたような)親切かつ合理的!もうまく省略されてた。 pic.twitter.com/xk89v4FODa

Twitter mari_air こもだまり/昭和精吾事務所

返信 リツイート2 0:22

朗読劇中はゆかちん:矢絣と市松模様?の、友樹さん逢坂さん昨日の山形と同じ(書生さん風)だったのが、ワークショップ中はお着替えして三人でフォアレーゼンTシャツ(猫)とゆかちんはハイウエストロングスカート、友樹さんブルーのデニム(踝丈)逢坂さん黒デニムに靴がお洒落 #0722米原

市松模様のはじめて 江戸時代の人気歌舞伎役者、初代佐野川市松が 舞台で着た石畳模様が流行した事で、市松 模様と呼ばれる様になりました。

こうして見ると、(もどき)に六花模様入れるほうがわかりやすい気がしてきた。 メモ:ユキナ(同種♀)と違い、髪質はやや本種っぽい。完全な純血ではないので人耳。親しみやすい美形(というかイケメン?)。

Twitter amaco4 甘子@遠足前夜の気持ち

返信 リツイート 昨日 16:13

@sousakuTL 淵ノ辺:髪の輪っか 服の模様 数珠 徹:扇 肩の防具 金塚:頭の先からつま先まで

Twitter Tuyusanda つゆサンダー(社畜)

返信 リツイート 昨日 0:26

...ようになりました。 麻の葉文様は平安時代から仏像の装飾などに使われ、厄除け・魔除けの模様としても様々なもの... お着物のいろいろな文様☆麻の葉文様の由来とは | | 着物姫|トータルコーディネート振袖・卒業レンタルショップ https://www.rental-kimonohime.net/contents/%E3%81%8A%E7%9D%80%E7%89%A9%E3%81%AE%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%84%E3%82...

市松模様のはじめて 江戸時代の人気歌舞伎役者、初代佐野川市松が 舞台で着た石畳模様が流行した事で、市松 模様と呼ばれる様になりました。

返信先:@moru0101 桃之助で色遊びしてたらあっという間に7時で芋からの電話も気がつかず焦って肉を焼き始めたとこです。 一応左で理由 髪の色を際立たせるには羽織りを同系にしたくなかった (その下が赤なら羽織が場面で変わっても赤にはならない) 模様を入れたのは歌舞伎っぽさをだすため(適当なフリー素材です) pic.twitter.com/Xe2J1mJSc4

Twitter suka321 ネク🌀 네쿠(8/4評議会あります)

返信 リツイート 7/20(金) 19:04

電池コレクションブログが復活してたので一応報告しておきますね。大画面で見たのは初めてだったんだけど、こういうふうに見えるんだなw。周りの矢絣模様を見ると馬車道に行きたくなるなぁ…。ワタシって和服フェチでしょ。あのを見るとたまらん。 pic.twitter.com/3vLx2cpACj

市松模様のはじめて 江戸時代の人気歌舞伎役者、初代佐野川市松が 舞台で着た石畳模様が流行した事で、市松 模様と呼ばれる様になりました。